アニメ 『ひぐらしのなく頃に解』

ここでは、アニメ 『ひぐらしのなく頃に解』 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、起き抜けにめちゃくちゃ体がだるいみねっつですこんばんは。
季節の変わり目だからかなぁ。。。汗

ところで、アニメひぐらしのなく頃に解』が打ち切りになった局があるそうですね。
なんだかとっても残念な思いです。
普段はアニメはそんなに見ないのですが、最近は『ひぐらしのなく頃に解』『ぼくらの』
『school days』と、みっつのアニメを楽しみに観ていました。
どれもなかなか面白くて、毎週楽しみにしていたものです。
そのうちの二つが、あの京都の事件をきっかけに、見れなくなってしまうなんて。。。
スクールデイズは結果的には見れましたが。)
どれも、主人公の女の子が斧で父親の首を切ったりなんてしないんですけどね。
物語のなかに殺人があるのがダメ、というなら、多くののテレビ番組や映画は
放映できなくなってしまいますねぇ。。。
それなのに深夜アニメだけが、こうして槍玉に挙げられる。
なんだか、物事の本質に目を背けているみたいで、世の中っておかしい。。。と憤ってしまいます。

怖いアニメがある~っていうので、興味本位で『ひぐらし』シリーズを見始めました。
けれど、ただ怖がらせるだけじゃなくて、物語には壮大な仕掛けがあったりして、
怖さ意外でも「楽しめる」作品だと思います。
とくに今放送している『ひぐらしのなく頃に解』では、
信じることの大切さ、諦めないことの大切さ、悩みは一人で抱えるものじゃなくて、打ち明けることが大切。。。
などなど、かなり大切な、いいことが伝えられている作品だと思います。
たしかに殺人事件なども売りになっているとは思いますが、そこだけ取り上げられて
打ち切りというのも。。。いい作品だからこそ、本当に残念だと思いますメソ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/10(水) 21:27 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/12(金) 03:24 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://krose.blog111.fc2.com/tb.php/25-10f6ed6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。